90486557
http://cosguide.com/?pid=90486557
作風としては『魔人探偵脳噛ネウロ』の系統を継承した少年漫画。テーマが「暗殺」と「主人公たちの担任教師を殺すこと」であり、他の漫画とは一風変わった学園漫画兼コメディ漫画でもある。『魔人探偵脳噛ネウロ』との繋がりを示唆する描写がある。
話数カウントは「第○話」で、サブタイトルは毎回「○○の時間」となっている。ただし、同名サブタイトルの場合は「○○の時間・○時間目」となったり、「の」が語法上ないこともある。
松井によると、「この作品の着想は、第1話2〜3ページ目の“生徒が一斉に先生に銃を突きつけるシーン”が思い浮かんだことから」だという。思い浮かんだ後は、そのシーンが成り立つための世界設定やキャラクターを当てはめていった。「離れ校舎のE組」という設定も、「前述のシーンが周囲の目などがある大きな校舎の中では成立しづらいので、『周囲の目がない離れ的な校舎が望ましい、それに合った設定は…』という流れで考えて自然に決まっていった」などと語っている。
2012年11月2日には単行本第1巻が発売され、それを記念して同日から56時間の殺せんせーによるジャンプ公式サイトのジャックが行われた。また、テレビ東京系の集英社ジャンプ系列誌の情報番組『サキよみ ジャンBANG!』2012年11月9日放送分の「今週のテーマ」で取り上げられ[、登場キャラクターの殺せんせーの「食」をテーマに、世界の珍しい料理の紹介や作中で出てきた食べ物に関するゲームについて放送された。
各単行本の幕間には何らかのおまけが描かれており、本編の補足や登場人物の詳細が描かれている。
2013年7月にアニメ化が発表された。詳細は「#ジャンプ・スーパーアニメツアー2013」を参照。
2014年6月には『COMIC NEWS no.189』(2014年7月号、集英社)にて、テレビアニメ化と実写映画化が発表された。テレビアニメ版は前述のジャンプ・スーパーアニメツアー2013版からスタッフや制作会社、担当声優は変更され、2015年1月から同年6月まで放送された。詳細は「#テレビアニメ」を参照。実写映画は「#映画」を参照。
ghb kits for sale
関連サイト

【情報提供元】

cosguideのページ

住所
サイトURL
http://cosguide.com

関連キーワード keywords

投稿日: 2015年7月27日 | カテゴリ: お知らせ