交錯

レーザーポインターusb接続で飛行機に対する嫌がらせ
飛行機は全てオートマチックで飛んでいる事はなく、特に離着陸時にはパイロットが有視界飛行を行います。
離着陸時は高度も低いので、そんな時に嫌がらせをされたら大変危険です。
http://www.laserscheap.com/laser-module/p-15.html
直接眼を狙われる事から起きた事件以外にも、地上からのシグナルライトとレーザーポインターの光が交錯すると混乱が起きてしまう様です。
またテロ攻撃などされると勘違いが起きパニックになってしまう事もある様です。
事件が多発したオーストラリアではクラス3とクラス4のカラス撃退レーザーポインターを『武器』として認定し、その様なハイパワーのレーザーポインターの販売並びに所持を禁止しています。
http://www.laserscheap.com/laser-module/p-16.html

関連するお知らせ Related information

お知らせは、まだ投稿されていません。

もし、あなたがこの情報の管理者ならこちらからお知らせを追加してください。 投稿の管理

関連キーワード keywords

投稿日: 2017年8月19日 | カテゴリ: サイト情報